○みやこ町立やまびこ診療所設置条例

平成18年3月20日

条例第120号

(設置)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき、住民に対し良質かつ適切な医療を効率的に提供し、住民の健康保持に寄与するため、みやこ町立へき地診療所(以下「診療所」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 診療所の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 みやこ町立やまびこ診療所

(2) 位置 みやこ町犀川下伊良原1883番地33

(診療日及び診療時間)

第3条 診療所の休日は、日曜日及び祝祭日とする。また、診療時間は、平日は午前9時から午後5時までとし、土曜日は午前9時から正午までとする。ただし、急患その他やむを得ない事情があると認めたときは、この限りでない。

(職員)

第4条 診療所に医師、看護師、事務員及びその他必要な職員を置く。

(管理運営)

第5条 診療所は、子育て・健康支援課が管理し、その設置目的に応じて、最も効率的に管理運営を行わなければならない。

2 町長は、診療所の管理運営の一部を前条の医師に委任することができるものとする。

(運営委員会)

第6条 診療所の管理運営に関する事項について町長の諮問に応ずるため、診療所運営委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(運営委員会の組織)

第7条 委員会は、町長の選任する10人以内の委員をもって組織する。

2 委員の任期は、2年とし、その欠員が生じた場合の補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第8条 委員会は、必要に応じ、町長が招集する。

2 委員会は、委員長が総理し、委員長は、委員の互選とする。ただし、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、委員会が指定した委員がその職務を行う。

3 委員長は、会議の議長となる。

4 委員会は、委員の半数以上が出席しなければ会議を開くことができない。

5 委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の犀川町立へき地診療所の設置及び管理運営に関する条例(平成6年犀川町条例第15号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成23年3月14日条例第10号)

この条例は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日条例第7号)

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

みやこ町立やまびこ診療所設置条例

平成18年3月20日 条例第120号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成18年3月20日 条例第120号
平成23年3月14日 条例第10号
平成29年3月31日 条例第7号