○みやこ町歴史民俗博物館専門委員会要綱

平成18年3月20日

教育委員会訓令第7号

(趣旨)

第1条 この訓令は、みやこ町歴史民俗博物館専門委員会(以下「委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(所掌事務)

第2条 委員会は、みやこ町歴史民俗博物館(以下「博物館」という。)の円滑な運営を図るため、教育長の要請に応じ、博物館の事業に関する専門的事項について助言をするものとする。

(組織)

第3条 委員会は、博物館専門委員(以下「委員」という。)10人以内をもって組織する。

2 委員は、博物館の事業の進展に見識を持つ学識経験者及び研究者をもって、教育委員会が委嘱する。

(1) 考古部門 若干人

(2) 歴史部門 若干人

(3) 民俗部門 若干人

(4) 自然部門 若干人

(5) 学識経験者 若干人

(任期)

第4条 委員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

2 委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第5条 委員会に会長及び副会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は、会務を総理し、会議の議長となる。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 会議は、必要に応じて会長が招集し、委員の半数以上の出席がなければ議事を進めることができない。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、博物館において処理する。

附 則

この訓令は、平成18年3月20日から施行する。

みやこ町歴史民俗博物館専門委員会要綱

平成18年3月20日 教育委員会訓令第7号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第7編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成18年3月20日 教育委員会訓令第7号