○みやこ町豊津地域水泳プール施設規則

平成18年3月20日

教育委員会規則第31号

(管理運営の委託)

第2条 条例第3条第2項の規定によるみやこ町豊津地域水泳プール(以下「地域プール」という。)の委託は、次に定める事項を内容として契約しなければならない。

(1) 条例及び規則の定めに従い管理運営を行うことについて必要な事項

(2) みやこ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)の指示及び監督に関する事項

(3) 委託の期間

(4) 委託費用

(5) その他必要な事項

(開場期間及び開場時間)

第3条 施設の開場期間及び開場時間は、次のとおりとする。ただし、天候の状況、清掃その他施設の管理上必要があるときは、定期又は臨時に閉場することができる。

開場期間

毎年7月1日から8月31日まで

開場時間

午前9時30分から午後6時まで

(利用の申込み)

第4条 施設は、次の表に定めるところにより利用の申込みを受付けるものとする。

種別

利用の申込み期限

個人

利用日の当日

団体及び専用

利用日の10日前まで

(利用の許可)

第5条 次に該当する者には、地域プールの利用を許可しない。

(1) 伝染性の疾患、その他心身に異常のある者

(2) 酒気を帯びた者

(3) 水泳用具以外の器物、動物等を携行し、場内に持ち込もうとする者

(4) 15歳以上の保護者を同伴しない7歳以下の幼児

(5) 前各号に掲げるもののほか、管理運営上支障があると認められる者

(6) 7月20日から8月31日までの間の日曜日の専用許可。ただし、教育委員会が主催する行事を除く。

(7) 営利を目的とする者が申請する団体又は専用の許可

2 地域プールの利用を許可した後、前項各号に該当する事実が発覚したとき、又は地域プール施設内で粗暴の行為を行った者は、直ちに利用を取り消し、場外に退去させるものとする。

(安全)

第6条 地域プールの管理者は、運営に当たり利用者の安全を確保するため、次に掲げる施設等の設置を行うものとする。

(1) 利用者の心得の掲示

(2) 監視員の配置

(3) 日覆の設置

(4) 救急連絡所の設置

(5) 洗眼施設

2 前項の施設等の管理運営は、常に機能を果すようにしておかなければならない。

3 地域プールの管理者は、事故に備えて保険に加入しておかなければならない。

(利用許可の取消し等)

第7条 次に該当するときは、利用許可を取り消し、若しくはその利用を停止し、又は施設外に退去させることができる。

(1) この規則又は利用許可条件に違反したとき。

(2) 虚偽の申請その他不正手段により利用したとき。

(3) 前2号に定めるほか、管理上支障があるとき。

(損害の賠償)

第8条 施設及び器物を故意に破損した者は、教育委員会が定める方法により弁償しなければならない。

2 利用者の責めに帰すべき事由により事故が生じたときは、利用者は、これに係る一切の責めを負わなければならない。

(その他)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に教育委員会が定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の豊津町水泳プール施設の設置及び管理運営に関する条例施行規則(昭和56年豊津町教育委員会規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年3月26日教委規則第1号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

みやこ町豊津地域水泳プール施設規則

平成18年3月20日 教育委員会規則第31号

(平成20年4月1日施行)