○みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する規則

平成18年3月20日

教育委員会規則第30号

(利用時間及び休業日)

第2条 みやこ町体育施設(以下「施設」という。)の利用時間及び休業日は、別表のとおりとする。

(利用の申込み及び許可)

第3条 施設を利用しようとする者は、みやこ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)に、利用する1箇月前から当日までに体育施設利用許可申請書(様式第1号)を提出し許可を受けなければならない。ただし、特別の理由があると認める場合は、この限りでない。

2 利用許可は、体育施設利用許可書(様式第2号)を交付して行う。

(目的外利用及び権利の譲渡等の禁止)

第4条 利用者は、施設を許可の目的以外に利用し、又はその利用する権利を譲渡し、若しくは転貸してはならない。

(利用の不許可)

第5条 教育委員会は、次に該当すると認めるときは、利用許可をしないものとする。

(1) 専ら営利を目的として利用するもの

(2) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれのあるもの

(3) 施設設備を汚損し、又は破損するおそれのあるもの

(4) 社会教育施設の設置目的に反するもの

(5) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団、その他集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるもの

(6) その他施設の管理上支障を生ずるおそれのあるもの

2 前項各号に該当するもののほか、次に該当すると認めるときは、犀川プールの利用許可をしないものとする。

(1) 感染症の疾患があると認められる者

(2) 酒気を帯びた者

(3) 15歳以上の保護者を同伴しない7歳以下の幼児

(利用許可の取消し等)

第6条 教育委員会は、次に該当するときは、利用の許可を取り消し、又はその利用を停止させることができる。

(1) 前条第1項及び第2項の各号に該当すると認められるとき。

(2) 申請に虚偽の内容があるとき。

2 前項の措置により生じた一切の損害については、教育委員会は、その責任を負わない。

3 利用許可の取消し又は使用の中止を求める通告は、理由を付して文書により行うものとする。ただし、緊急を要する場合にあっては、口頭で行うことができる。

(使用料の徴収)

第7条 使用料は、利用許可書の交付を受けるとき、納付しなければならない。

(使用料の還付)

第8条 既に納付した施設の使用料は、還付しない。ただし、利用者の責任によらない理由により利用できないときは、還付することができる。

(使用料の減免)

第9条 条例第7条第3項の規定による使用料の減額又は免除は、次の各号に該当するものについて当該各号に定める割合で減額し、又は免除することができる。

(1) 町又は教育委員会が主催する行事に利用するとき 10割

(2) みやこ町立の学校が教育目的のための行事に利用するとき 10割

(3) みやこ町の社会教育団体又は公共的団体の行事に利用するとき 10割

(4) みやこ町の社会教育団体又は公共的団体が主催する事業で委員会が社会教育その他公共のために有益と認めた事業に利用するとき 5割

(5) その他教育委員会が必要と認めたとき 教育委員会が別に定めた額

2 前項の規定による使用料の減額又は免除を受けようとする者は、体育施設使用料減免申請書(様式第3号)を教育委員会に提出しなければならない。

(安全)

第10条 施設の運営管理者は、利用者の安全を確保するため必要な設備を設け、また利用者の注意を促すため利用規則等を掲示するものとする。

2 前項に定めるもののほか、犀川プールについては、次の安全施設等を整備し、常に機能を果すようにしておくものとする。

(1) 監視員の配置

(2) 日覆いの設置

(3) 救急連絡所の設置

(4) 洗眼施設の設置

(5) 事故保険への加入(設置者責任によるもの)

(設備等の制限)

第11条 利用者は、施設の特別の設備をし、又は造作をしようとするときは、あらかじめ教育委員会の許可を受けなければならない。

(原状回復の義務)

第12条 利用者は、利用が終わったとき、又は第6条の規定により利用許可の取消し若しくは利用の停止を受けたときは、直ちに原状に回復し、返還しなければならない。

2 前項の規定により返還するときは、速やかにその旨を管理者に届け出て検査を受けなければならない。

3 利用者が第1項に規定する原状回復を行わないときは、教育委員会がこれを行い、その費用を利用者から徴収する。

(損害の賠償)

第13条 施設及び器物を故意に破損した者は、教育委員会の指示に従い弁償しなければならない。

2 利用者の責めに帰すべき事由により事故が生じたときは、これに係る一切の責めを負わなければならない。

(利用の制限)

第14条 管理者は、次に該当する者については、施設の利用を拒み、又は退場させることができる。

(1) 伝染性の疾患があると認められる者

(2) 酒気を帯びた者

(3) 運動用具以外の器物、動物等を携行した者

(4) 他人に迷惑を及ぼす等粗暴な行為を行った者

(5) 職員の指示に従わない者

(立入検査)

第15条 利用者は、職員が立入検査を求めたときは、これを拒むことができない。

(指定管理者による管理)

第16条 条例第3条の規定により施設の管理を指定管理者に行わせるとしたときは、第3条第5条第6条第9条(第1項第1号を除く。)、第11条第12条及び第13条の規定により教育委員会が行うとされている施設の利用許可、使用料の徴収等に係る事項については、これらの規定にかかわらず、指定管理者が行うものとする。

(その他)

第17条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成20年3月26日教委規則第1号)

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年6月2日教委規則第4号)

この規則は、平成20年7月1日から施行する。

附 則(平成21年2月24日教委規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年12月19日教委規則第8号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月1日教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

施設の名称

利用時間

休業日

備考

みやこ町犀川体育館

午前9時から午後10時まで

1月1日から1月3日まで、12月29日から12月31日まで及びその他毎週月曜日


みやこ町犀川プール

午前9時から午後5時まで

1月1日から6月30日まで及び10月1日から12月31日まで

みやこ町犀川運動公園

野球場

午前9時から午後10時まで

1月1日から1月3日まで、12月29日から12月31日まで及びその他毎週月曜日

グラウンドゴルフ場

午前9時から日没まで

ゲートボール場

運動場

午前9時から午後10時まで

みやこ町犀川本庄グラウンド

午前9時から日没まで

みやこ町勝山体育館

午前9時から午後10時まで

みやこ町勝山運動公園

野球場

午前9時から午後5時まで

みやこ町豊津運動公園

陸上競技場

午前9時から午後9時まで

トレーニングセンター

午前9時から午後9時まで

テニスコート

午前9時から日没まで

広場

午前9時から午後9時まで

みやこ町豊津グラウンド

午前9時から午後9時まで

みやこ町豊津体育館

午前9時から午後10時まで

画像画像

画像画像

画像画像

みやこ町体育施設の設置及び管理運営に関する規則

平成18年3月20日 教育委員会規則第30号

(平成28年12月1日施行)