○みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例

平成18年3月20日

条例第102号

(趣旨)

第1条 みやこ町立小学校及び中学校の屋内運動場を使用するものは、この条例の定めるところにより、使用料を納めなければならない。

(使用料)

第2条 使用料は、別表に定める使用料の額とする。ただし、10円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てる。

2 みやこ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、特別の理由があるとき使用料を減額し、又は免除することができる。

(使用上の制限)

第3条 教育委員会は、使用を許可するに当たり、管理上必要があるときは条件をつけることができる。

(使用料の不還付)

第4条 既に納めた使用料は、返還しない。ただし、使用しないことにつき正当な理由があるときは、この限りでない。

(使用の取消し等)

第5条 教育委員会は、使用者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、その使用の許可を取り消し、損害があるときは、その損害を賠償させるものとする。

(1) 虚偽の申請によって使用許可を受けたとき。

(2) 許可条件に違反したとき。

(3) 建物又は附属物を損傷するおそれのあるとき。

(4) その他教育委員会において必要があると認めるとき。

(原状回復)

第6条 使用者は、使用を終わったときは、直ちに使用場所を原形に復するものとする。

(その他)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の勝山町立小学校及び中学校屋内運動場使用料に関する条例(昭和63年勝山町条例第18号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成26年3月20日条例第7号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月15日条例第46号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

種別

使用料(照明料を含む。)

備考

屋内運動場

1時間当たり 216円

1時間未満の場合は 216円

みやこ町立小学校及び中学校屋内運動場使用料条例

平成18年3月20日 条例第102号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成18年3月20日 条例第102号
平成26年3月20日 条例第7号
平成26年12月15日 条例第46号