○みやこ町地域活動指導員規則

平成18年3月20日

教育委員会規則第20号

(趣旨)

第1条 この規則は、みやこ町地域活動指導員(以下「指導員」という。)の設置に関し、必要な事項を定めるものとする。

(任用)

第2条 指導員は、教育に関して豊かな見識と意欲を有すると認められる者の中からみやこ町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が任用する。

(職務)

第3条 指導員は、教育委員会の命を受け、次の各号に掲げる活動を行う。

(1) 様々な生活体験活動、社会体験活動、自然体験活動に関する企画・立案及び指導

(2) ボランティア活動等を通じた社会参加活動に関する企画・立案及び指導

(3) 子供会における学習活動に関する企画・立案及び指導

(4) 家庭・地域の教育力の向上、人権教育・啓発活動に関する企画・立案及び指導

(5) その他教育委員会が目的とする子供たちの生きる力を育むための活動に関する企画・立案及び指導

(設置)

第4条 指導員は、教育委員会事務局に設置するものとする。

(身分及び勤務日数)

第5条 指導員は、みやこ町臨時的任用職員に関する規則(平成18年みやこ町規則第30号)第2条第3号に定める非常勤嘱託職員とし、勤務日数は、週4日とする。

(任期)

第6条 指導員の任期は、任用の日からその年度の終わりの日までとする。

2 指導員は、再任することができる。

(義務)

第7条 指導員は、その職務の遂行に当たっては、法令、条例並びに教育委員会の規則及び規程に従わなければならない。

2 指導員は、その職の信用を傷つけ、又はその職全体の不名誉になるような行為をしてはならない。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、指導員の設置について必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

この規則は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成29年3月24日教委規則第3号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

みやこ町地域活動指導員規則

平成18年3月20日 教育委員会規則第20号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成18年3月20日 教育委員会規則第20号
平成29年3月24日 教育委員会規則第3号