○みやこ町職員旅費支給条例施行規則

平成18年3月20日

規則第40号

(趣旨)

第1条 この規則は、みやこ町職員旅費支給条例(平成18年みやこ町条例第52号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(自家用車使用による旅費)

第2条 条例第5条の2第2項に規定する自家用車による旅行の場合の距離別定額は、1キロメートル当たり37円とする。

2 自家用車使用に係る車賃の額を計算する場合においては、1日ごとの全路程を通算するものとする。

(旅行雑費)

第3条 条例第7条に規定する旅行雑費の額は、別表第1に掲げる額を支給する。ただし、行橋市、豊前市、田川市、苅田町、築上郡内の町及び田川郡内の町村へ出張する場合は、旅行雑費を支給しない。

(宿泊料)

第4条 条例第8条に規定する宿泊料の額は、別表第2に掲げる額を支給する。ただし、特別職に同行し宿泊した場合の宿泊料は、特別職欄の宿泊料を支給する。

(研修旅費)

第5条 福岡県市町村職員研修所が行う研修を受ける場合の旅費については、次に掲げるところによる。

(1) 福岡県市町村職員研修所への往復に要する鉄道賃及び車賃については、条例で規定する額を支給する。

(2) 研修期間中における宿泊料については、研修期間の区分により別表第3に掲げる額を支給する。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の犀川町職員の旅費の支給に関する規則(平成9年犀川町規則第4号)、勝山町職員旅費に関する規則(平成14年勝山町規則第7号)又は豊津町職員旅費支給規則(昭和41年豊津町規則第22号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成19年4月1日規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年9月1日規則第20号)

この規則は、公布の日から施行し、平成20年4月1日から適用する。

附 則(平成28年1月24日規則第1号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

区分

金額

北九州市

750円

県内

1,000円

県外

1,500円

海外

「国家公務員等の旅費に関する法律(昭和25年4月30日法律第114号)」に準ずる。

別表第2(第4条関係)

区分

金額

甲地方

乙地方

町議会議員、町長、副町長及び教育長

17,000円

14,000円

一般職員及び各種委員

15,500円

13,000円

備考 「甲地方」とは、東京都、大阪市、名古屋市、横浜市、京都市及び神戸市をいう。

「乙地方」とは、その他の地域をいう。固定宿泊施設に宿泊しない場合には、乙地方に宿泊したものとみなす。

別表第3(第5条関係)

区分

研修期間

金額

一般研修及び専門研修

1泊2日

4,170円

2泊3日

5,960円

3泊4日

7,750円

4泊5日

9,540円

新規採用職員研修

2泊3日

4,150円

3泊4日

5,940円

みやこ町職員旅費支給条例施行規則

平成18年3月20日 規則第40号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第3章
沿革情報
平成18年3月20日 規則第40号
平成19年4月1日 規則第6号
平成20年9月1日 規則第20号
平成28年1月24日 規則第1号