○みやこ町職員の職務に専念する義務の免除に関する規則

平成18年3月20日

規則第28号

(趣旨)

第1条 この規則は、みやこ町職員の職務に専念する義務の特例に関する条例(平成18年みやこ町条例第36号。以下「条例」という。)第2条第3号の規定に基づき、職員の職務に専念する義務を免除することができる事項について定めるものとする。

(職員の職務に専念する義務の免除)

第2条 条例第2条第3号により、職務に専念する義務を免除されるのは、次に掲げる場合とする。

(1) 他の公共団体又は公共的団体から、講演会、講習会等の講師又は指導者として、職員の派遣依頼があった場合

(2) 社会福祉団体から事務援助の依頼があった場合

(3) その他特に町長が認めた場合

2 前項第1号から第3号までの規定により、職務に専念する義務の免除を受けようとする職員は、別記様式による申請書を町長へ提出しなければならない。

附 則

この規則は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成19年4月1日規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

みやこ町職員の職務に専念する義務の免除に関する規則

平成18年3月20日 規則第28号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成18年3月20日 規則第28号
平成19年4月1日 規則第6号