○「みやこ町すくすく次世代育成事業“豊津寺子屋”」指導員要綱

平成18年3月20日

訓令第16号

(趣旨)

第1条 この訓令は、「みやこ町すくすく次世代育成事業“豊津寺子屋”」指導員(以下「指導員」という。)の事業の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 「みやこ町すくすく次世代育成事業“豊津寺子屋”」事業を実施するために指導員を置くものとする。

(身分)

第3条 指導員は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項に規定する特別職とする。

(委嘱)

第4条 指導員は、「みやこ町すくすく次世代育成事業“豊津寺子屋”」実行委員会(以下「実行委員会」という。)及び住民が推薦し、町が行う指導者養成講座を修了した者に対し、町長が委嘱するものとする。

(任期)

第5条 指導員の任期は、2年とする。

2 前項の委員は、再任されることができる。

(その他)

第6条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成18年3月20日から施行する。

附 則(平成22年1月26日訓令第2号)

この訓令は、公表の日から施行する。

附 則(平成23年3月31日訓令第3号)

この訓令は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成27年8月18日訓令第5号)

(施行期日)

1 この訓令は、公表の日から施行する。

(「放課後児童健全育成事業“豊津寺子屋”」実行委員会要綱及び「放課後児童健全育成事業“豊津寺子屋”」指導員要綱の一部改正に伴う経過措置)

2 改正後の「放課後児童健全育成事業“豊津寺子屋”」実行委員会要綱及び「放課後児童健全育成事業“豊津寺子屋”」指導員要綱の規定は、平成27年4月1日から適用し、施行日前に実施した事業については、なお従前の例による。

「みやこ町すくすく次世代育成事業“豊津寺子屋”」指導員要綱

平成18年3月20日 訓令第16号

(平成27年8月18日施行)