○みやこ町監査委員会公印規程

平成18年3月20日

監査委員訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、監査委員会における公印について、別に定めるものを除き、必要な事項を定めるものとする。

(公印の名称等)

第2条 公印の番号、名称、ひな形、書体及び寸法は、別表のとおりとする。

2 公印管理責任者は、事務局長とする。

(公印の調製)

第3条 公印管理責任者は、公印を新調し、又は改刻しようとするときは、あらかじめ公印新調(改刻)承認申請書(様式第1号)を会長に提出し、その承認を受けなければならない。

2 公印管理責任者は、公印を新調し、又は改刻したときは、公印登録申請書(様式第2号)に当該公印を添えて会長に提出し、その登録を受けなければならない。

3 会長は、公印登録申請書の提出があった場合において、登録を適当と認めたときは、公印台帳(様式第3号)に登録し、その旨を遅滞なく当該公印管理責任者に通知するとともに、当該公印を公印管理責任者に返還しなければならない。

(公印の廃止)

第4条 公印管理責任者は、公印を廃止するときは、公印廃止承認申請書(様式第4号)を会長に提出しなければならない。ただし、改刻の場合は、新公印登録の日の前日をもって旧公印は廃止されたものとみなし、公印廃止承認申請書の提出は必要としない。

2 会長は、公印廃止承認申請書を受理したときは、その旨公印台帳に記載しなければならない。

(公印の告示)

第5条 会長は、公印を新調、改刻及び廃止したときは、当該公印の名称、番号、書体、寸法、ひな型及び印影並びに使用の開始又は廃止の期日を告示するものとする。

(公印の保管)

第6条 公印は、錠のかかる印箱に納め、執務時間後は、当該印箱に錠を施し、これを一定の場所に保管しなければならない。

(公印の使用)

第7条 公印を使用しようとする者は、当該公印の使用について公印管理責任者に原議文書を提示し、その承認を受けなければならない。

2 使用の承認を受けたときは、公印使用簿(様式第5号)に使用者の職、氏名並びに件名及びあて先その他必要な事項を記載しなければならない。

(公印の事故届)

第8条 公印管理責任者は、公印を盗まれ、若しくは紛失し、又は偽造等の事故が生じたときは、直ちに公印事故届(様式第6号)を会長に提出するとともに、適宜の対応処置をとらなければならない。

附 則

この訓令は、平成18年3月20日から施行する。

別表(第2条関係)

番号

公印の名称

書体の向き

ひな形

書体

(材質)

寸法

(ミリ)

1

みやこ町監査委員

横書

画像

てん書

(本柘)

方18

2

みやこ町代表監査委員

横書

画像

てん書

(本柘)

方18

3

みやこ町監査委員職務執行者

横書

画像

てん書

(本柘)

方18

4

みやこ町監査事務局長

横書

画像

てん書

(本柘)

方18

画像

画像

画像

画像

画像

画像

みやこ町監査委員会公印規程

平成18年3月20日 監査委員訓令第1号

(平成18年3月20日施行)