○みやこ町印鑑条例施行規則

平成18年3月20日

規則第17号

(趣旨)

第1条 この規則は、みやこ町印鑑条例(平成18年みやこ町条例第14号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(申請書等の提出)

第2条 条例又はこの規則の規定による申請書等は、当該申請者の住民基本台帳を所管する住民課に提出するものとする。

(申請書の受理)

第3条 町長は、印鑑の登録申請があったときは、その者の住所、氏名及び生年月日等を住民基本台帳と照合し、相違がないことを確認した上、当該申請を受理しなければならない。

(委任の旨を証する書面)

第4条 条例第3条第2号に規定する「委任の旨を証する書面」とは、委任状又は代理人選任届とする。

(本人の確認)

第5条 条例第4条第2項の規定により回答書を持参したときは、次のいずれかにより、その者が申請者又は代理人本人であることの確認を行うものとする。

(1) 条例第4条第3項の規定による書面の提示

(2) 健康保険の被保険者証、共済組合員証及び年金手帳等の提示

2 前項の本人確認を行う場合には、必要に応じ、適宜、口頭で質問を行って補足する等慎重に行うことが適当である。

(印鑑登録原票)

第6条 条例第6条第2項の任意登録事項とは、印鑑登録番号、個人番号、登録年月日、登録事由、世帯番号等をいう。

(印鑑原票の保管及び抹消)

第7条 印鑑原票は、最も安全かつ確実な方法により保管するものとする。

2 条例第16条の規定により印鑑の登録を抹消したときは、抹消の日の属する年別に50音順に整理し、廃止印鑑簿に収録するものとする。

(文書の保存期間)

第8条 印鑑登録原票の除票その他の書類の保存期間は、次に掲げる期間の範囲内とする。

(1) 印鑑登録原票の除票にあっては5年間

(2) 印鑑登録原票の除票を除く書類にあっては2年間

(印鑑登録証の再交付事由)

第9条 印鑑登録証の再交付の対象となる事由は、次の各号の定めるものとする。

(1) 紛失、盗難又はき損等による場合

(2) 印鑑の変更による場合

(3) 印鑑登録廃止後、引き続きみやこ町に住所を有する者が、再度印鑑登録をする場合

(申請書等の様式)

第10条 申請書等条例に規定する文書の様式、規格は、次の各号の定めるところによる。

(1) 印鑑登録申請書 様式第1号

(2) 印鑑登録変更申請書 様式第1号

(3) 印鑑登録証再交付申請書 様式第1号

(4) 印鑑登録廃止届 様式第2号

(5) 印鑑登録証紛失届 様式第2号

(6) 印鑑登録証明交付申請書 様式第3号

(7) 代理人選任届 様式第4号

(8) 照会書及び回答書 様式第5号

(9) 印鑑登録証 様式第6号

(10) 印鑑登録原票 様式第7号

(11) 印鑑登録証明書 様式第8号

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成18年3月20日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の犀川町印鑑条例施行規則(昭和59年犀川町規則第3号)、勝山町印鑑登録及び証明に関する条例施行規則(昭和51年勝山町規則第1号)又は豊津町住民印鑑登録及び証明に関する条例施行規則(昭和50年豊津町規則第2号)の規定により登録を受けている印鑑に係る印鑑登録原票、印鑑登録票、印鑑登録証及び印鑑登録手帳については、なおその効力を有する。

附 則(平成21年6月9日規則第20号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年10月1日規則第13号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成24年7月4日規則第13号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

みやこ町印鑑条例施行規則

平成18年3月20日 規則第17号

(平成24年7月9日施行)