○みやこ町議会議員互助会会則

平成18年4月1日

内規第1号

(名称及び組織)

第1条 この会は、みやこ町議会議員互助会(以下「互助会」という。)と称し、みやこ町議会議員をもって構成する。

(目的)

第2条 この互助会は、議員の親睦及び互助共済を図ることを目的とする。

(事務局)

第3条 この互助会の事務局は、みやこ町議会事務局内に置く。

(役員)

第4条 この互助会運営のため、次の役員を置く。

(1) 会長 1人

(2) 副会長 1人

(3) 世話人 3人

2 会長には議長、副会長には副議長を充てるものとし、世話人は各常任委員長がこれに充たる。

3 会長は、会務を処理し、副会長は会長を補佐し、世話人は会長の諮問に応じ会務に参与する。

(役員会)

第5条 会長は必要があるときは、役員会を開く。

(互助会費の拠出)

第6条 互助会費の拠出については、次のとおりとする。

2 議員は、互助会費として議員報酬から毎月2,000円を拠出しなければならない。

3 互助会費の拠出は、議員報酬支払いの際、払い込むものとする。

(互助方法)

第7条 この会の互助方法は、別表のとおりとする。

2 その他の互助方法については、必要に応じ役員会に諮って決定する。

3 返礼は、一切しないものとする。

(会計事務)

第8条 互助会の事務を掌握するため、事務局長がこの任に充たる。

(会計報告)

第9条 会計年度は4月1日から翌年3月31日の1年間とし、会長はその会計状況を報告しなければならない。

(会費の処分及び分与)

第10条 互助会の互助会費は、議員の任期中存続する。

2 議員の任期満了における互助会費は原則として全額返還するものとする。

3 議員の任期中途での退会が生じた場合の会費の処分については、会長が役員会に諮って決定するものとする。

附 則

この会則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成27年5月11日内規第1号)

この会則は、公表の日から施行する。

別表(第7条関係)

みやこ町議会議員慶弔関係

 

事由

金額等(円)

会員

結婚

30,000

入院

2週間以上 20,000

死亡

香典 70,000

供花 30,000

災害

その都度協議し最高50,000

初盆

20,000

会員の家族

配偶者の死亡

30,000

町内在住の実父母及び子の死亡

30,000

〃 祖父母・兄弟姉妹の死亡

10,000

配偶者の初盆

10,000

町内在住の実父母及び子の初盆

10,000

みやこ町議会議員互助会会則

平成18年4月1日 内規第1号

(平成27年5月11日施行)