本文へジャンプ

みやこ町ホームページ
 
文字を小さく文字を標準文字を大きく
 
 


現在位置:みやこ町ホームページの中の健康と福祉の中の特別児童扶養手当から特別児童扶養手当について

特別児童扶養手当について


特別児童扶養手当とは
精神または身体に障害を有する20歳未満の児童について、児童の福祉の増進を図ることを目的として、手当を支給する制度です。


特別児童扶養手当を受けられる人

日本国内に住所があり、精神または身体に一定以上の障害を有する20歳未満の児童を監護している父か母、もしくは、父母に代わってその児童を養育している人に支給されます。

※ただし、次のような場合は手当は支給されません。
 (1) 対象児童が日本国内に住所を有しないとき。
 (2) 対象児童が、障害を事由とする公的年金(障害年金)を受けることができるとき。
 (3) 対象児童が、児童福祉施設等(母子生活支援施設、保育所、通所施設を除く)に入所しているとき。
 (4) 定められた額以上の所得があるとき。   (⇒所得制限限度額表


支給額 (平成29年4月~ )

 
支給額
 
 
 
月額
 重度障害児(1級)
   1人につき 51,450円 
 中度障害児(2級)
  1人につき 34,270円 


支払い時期

手当は、認定請求をした月の翌月分から支給されます。
支払いは4月、8月、11月の年3回に、指定された金融機関の口座に振り込まれます。

支払日
 
 
 
支払日
 12月~3月分
4月11日 
  4月~7月分
8月11日
  8月~11月分11月11日

※支払日が金融機関の休日にあたる場合は、その直前の営業日になります。


手続きに必要なもの

手当を受けようとする人の認定請求に基づいてのみ支給しますので、住所地の市区町村の窓口へ、次の書類を添えて請求の手続きをしてください。


添付書類
(1) 戸籍謄本(請求者・対象児童)
(2) 世帯全員の住民票(続柄・本籍が分かるもの)
(3) 診断書 (診断書は症状により所定の様式があります。必ず、役場にお越しください。)
※療育手帳【A判定】・判定書【重度以上】・身障手帳【該当要件に当てはまる場合】をお持ちのかたは診断書を省略できる場合があります。
(4) 申請者名義の郵便貯金通帳(手当の振込み先)
(5) その他場合に応じて必要な書類


再判定

・ 証書に示されている再判定時期には、再認定請求が必要です。
・ 再判定時期前に通知を住所地に郵送します。届いていない場合、役場に連絡してください。
・ 再判定をしていないと、特別児童扶養手当の更新手続きが出来なくなる場合があります。

所得状況届(現況届) 詳しくはこちら

特別児童扶養手当を受けている人は、毎年8月から始まる受付期間に「特別児童扶養手当所得状況届」を提出しなければなりません。この届の提出がないと、8月分以降の手当の支給が遅れたり、受けることができなくなることがあります。また、住所や氏名が変わったり、障がいの程度が変更になった場合、各種届出が必要となります。





【お問い合わせ】
みやこ町役場 子育て・健康支援課 子ども未来係   
TEL:0930-32-2725
 


 
 
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
みやこ町役場本庁 〒824-0892 福岡県京都郡みやこ町勝山上田960番地  みやこ町へのアクセス
TEL:0930-32-2511 FAX:0930-32-4563                各課電話番号
代表メールアドレス:miyako@town.miyako.lg.jp             各課メールアドレス
犀川支所 〒824-0292 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄646番地 TEL:0930-42-0001 FAX:0930-42-1993
豊津支所 〒824-0192 福岡県京都郡みやこ町豊津1118番地   TEL:0930-33-3111 FAX:0930-33-3355