本文へジャンプ

みやこ町ホームページ
 
文字を小さく文字を標準文字を大きく
 
 


現在位置:みやこ町ホームページの中の健康と福祉から不妊治療費助成制度について

 

不妊治療費助成制度について


 

 みやこ町に居住しているかたの不妊治療の経済的負担の軽減を図るため平成28年度から治療費の一部を助成します。
 福岡県が不妊治療費の助成を支給決定したものに対して、みやこ町の規定に添って上乗せ助成をします。

 

対象者


 

 申請日現在において、次の全てに該当するかたが対象となります。

・法律上婚姻している夫婦
・夫婦ともに申請日より前に1年以上みやこ町の住民基本台帳に登録されており、引き続きみやこ町の住民
 基本台帳に登録されているかた
 ※仕事上やむを得ない事情により夫婦の一方が町外に居住している場合は、ご相談ください。

・福岡県知事から特定不妊治療費の助成の支給決定を受けている夫婦
・申請日現在において町税等の未納がないかた




 

対象となる治療費

 

・医療保険が適用されない体外受精・胚移植または顕微授精・胚移植に要した費用

 ※直接、治療に関係のない費用を除きます。
  例えば、受精胚の管理料、入院費、食事療養標準負担額(入院時の食事代)など

 

助成額

 

・1回の治療につき上限額は、10万円です。
 
 ※特定不妊治療に係る費用から県からの助成金等を控除した治療費について助成します。

助成回数

★治療開始時の妻の年齢が40歳未満のかた
 43歳になるまでに通算6回まで

★治療開始時の妻の年齢が40歳以上43歳未満のかた
 43歳になるまでに通算3回まで

 ※他の市町村(政令市、中核市を除く)で助成を受けている場合は、助成を受けたものとみなします。

対象となる治療年月

平成28年4月1日以降に治療を開始し、治療を終了しているもの

 

必要書類


 
必要書類
  書類名 備考
1・みやこ町特定不妊治療費助成金交付申請書
                        申請書ダウンロード(Word)
 
2・福岡県不妊治療費助成承認決定通知書の写し 福岡県から支給決定を受けたときの通知書です。
3・特定不妊治療費助成事業受診等証明書
          
  証明書ダウンロード(word)
治療を受けた指定医療機関の証明が必要です。
4・治療費の領収書の写し領収書の原本をご持参ください。確認のうえ健康づくり課でコピーします。

申請期限

必ず治療が終了した年度内(3月31日)までに申請してください。
 期限を過ぎると原則、申請ができませのでご注意ください。

 ※例えば・・・
  治療期間が平成28年5月2日から平成28年11月3日までの場合の申請期限は、平成29年3月31日ま 
  でです。

* * * * * * * * * * * * *  * ** * * * * * * * ご注意ください * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

福岡県の助成承認決定通知書が届くには、2か月~3か月程度かかります。
やむを得ず期限内(年度内)に申請ができない場合は、必ず事前に健康づくり課までご相談ください。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *





【お問い合わせ】
みやこ町役場 子育て・健康支援課  TEL:0930-32-2725
 


 
 
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
みやこ町役場本庁 〒824-0892 福岡県京都郡みやこ町勝山上田960番地  みやこ町へのアクセス
TEL:0930-32-2511 FAX:0930-32-4563                各課電話番号
代表メールアドレス:miyako@town.miyako.lg.jp             各課メールアドレス
犀川支所 〒824-0292 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄646番地 TEL:0930-42-0001 FAX:0930-42-1993
豊津支所 〒824-0192 福岡県京都郡みやこ町豊津1118番地   TEL:0930-33-3111 FAX:0930-33-3355