本文へジャンプ

みやこ町ホームページ
 
文字を小さく文字を標準文字を大きく
 
 

 ライフシーン
 
 分類

現在位置:みやこ町ホームページの中の暮らしの情報の中の住民票から住民票の新ルール

住民票の新ルール


平成20年5月1日から住民票などに関する証明書、戸籍謄抄本などに関する証明書を取得するときの新ルールが定められました


平成20年5月1日から本人確認が法律上のルールと定められました

 住民基本台帳制度は、住民基本台帳法(昭和42年法律)に基づき住民の居住関係を証明するとともに、住民に関する記録を適正に管理する大切なものです。一方、戸籍制度は、戸籍法(昭和22年法律)に基づき人の親族的な身分関係(結婚したこと、離婚したこと、親子の関係等)が記載された大切なものです。二つの制度に関する証明書は、本人にとって大切な公証であり、他人に不正に取得されないようにしなければなりません。そこで、現行の交付制度について「何人でも住民票等・戸籍謄抄本などの請求ができる」という規程を見直し、一定の条件に該当する場合に限定されることとなりました。また、不正な取得を防ぎ、個人情報を保護するため、証明書の交付請求をする場合、本人確認が法律で定められました。


ルールが変わります

住民票などに関する証明書、戸籍謄抄本などに関する証明書を取得するときのルールが法律で次のように定められました。

本人請求の場合
(住民票などは本人または同一世帯員/戸籍などは戸籍に記載されている者または配偶者、直系の親族をいう)
請求の理由は特に明らかにする必要はありません。 身分証明書(運転免許証など)の提示が必要です。

第三者(本人請求以外)が請求する場合
正当な理由を明らかにしなければなりません。身分証明書(運転免許証など)の提示が必要です。
代理者、使者の場合は委任状が必要です。

郵送請求
請求の理由及び本人確認の提示は、本人請求、第三者請求と同じです。送り先が限定されます。

本人確認の方法は、次のとおりです。

  • その1(一つでよいもの):運転免許証・パスポート・住基カードなど、顔写真つきのもの
  • その2(二つ必要なもの):その1を所持しない者は、健康保険証・年金手帳など本人の住所、氏名が入っているもの
  • その3(委任状):申請人の代理・使者の場合は、本人確認のできる書類(その1またはその2)と合わせて、委任状  
    が必要です。
  ※本人確認ができない場合は、交付できないこともあります。



【お問い合わせ】
みやこ町役場 住民課 住民係   TEL:0930-32-2510
 
 
 
 
 


 
 
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
みやこ町役場本庁 〒824-0892 福岡県京都郡みやこ町勝山上田960番地  みやこ町へのアクセス
TEL:0930-32-2511 FAX:0930-32-4563                各課電話番号
代表メールアドレス:miyako@town.miyako.lg.jp             各課メールアドレス
犀川支所 〒824-0292 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄646番地 TEL:0930-42-0001 FAX:0930-42-1993
豊津支所 〒824-0192 福岡県京都郡みやこ町豊津1118番地   TEL:0930-33-3111 FAX:0930-33-3355