本文へジャンプ

みやこ町ホームページ
 
文字を小さく文字を標準文字を大きく
 
 

 ライフシーン
 
 分類

現在位置:みやこ町ホームページの中の暮らしの情報の中のごみ・リサイクルからごみの減量化について

ごみの減量化について


環境のため、ごみの減量のためにできることから始めましょう!

1.EM菌の活用を始めてみませんか?

EM菌とは?

 有用微生物群(Effective Micro-organisms)の頭文字をとってEMと名づけられました。
EM菌は有機物(有害物質も含む)を発酵させ、役に立つ物質を生成し、またその環境を浄化する力を持っています。
EM菌が活躍する場は、洗濯や風呂場、台所、掃除、ガーデニング、消臭など用途はさまざまです!

<使用例>
家庭から排出された「生ごみ」を、EM菌を利用して堆肥化し、使用することでごみの減量化にもつながります。
また、生ごみを堆肥化するためのコンポストの購入に対して、補助金を交付する制度があります。(「みやこ町家庭用生ごみ処理機等購入設置費補助金交付規程」により補助金の額は、生ごみ処理機等の購入額の2分の1に相当する額(上限2万円)

日常のさまざまな場面で使用することによって、河川の浄化にもつながります。

みやこ町にはEM菌を使って環境浄化運動を推進しているグループ(みやこ町環境研究会(美水土会(みみずのかい)))があります。

EM菌に興味のある方は、みやこ町住民課(TEL:0930-32-2510)もしくは美水土の会まで、お問い合わせください。


2.買い物の際には「マイバック」の持参を!

マイバックの持参がごみの減量につながるのか?

 買い物の際にマイバッグを持参すればレジ袋をもらわずにすみ、ごみの減量はもとより、レジ袋の原料となる資源の削減にもつながります。また、レジ袋を作る際・焼却する際のCO2の削減にもつながります。
1回の買い物の際にもらうレジ袋は数枚ですが、長期的には、たくさんの枚数になります。たかがレジ袋と思わないで、マイバックを持参し、ゴミの減量・省エネに一役買いましょう!







 
 
 
 
 


 
 
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
みやこ町役場本庁 〒824-0892 福岡県京都郡みやこ町勝山上田960番地  みやこ町へのアクセス
TEL:0930-32-2511 FAX:0930-32-4563                各課電話番号
代表メールアドレス:miyako@town.miyako.lg.jp             各課メールアドレス
犀川支所 〒824-0292 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄646番地 TEL:0930-42-0001 FAX:0930-42-1993
豊津支所 〒824-0192 福岡県京都郡みやこ町豊津1118番地   TEL:0930-33-3111 FAX:0930-33-3355