本文へジャンプ

みやこ町ホームページ
 
文字を小さく文字を標準文字を大きく
 
 


現在位置:みやこ町ホームページの中の健康と福祉から重度障害者医療費の助成について

重度障害者医療費の助成について


6歳以上で重度の障害があるかたが病院にかかった場合、医療費の自己負担分を助成します。(入院時の食事代、差額ベッド代は対象外です。)ただし、本人及び扶養義務者の所得制限がありますので、定められた所得以上のかたはこの制度を受けることはできません。

対象者

 町内に住む、国民健康保険・後期高齢者医療の被保険者または社会保険等の被保険者・被扶養者で、次のいずれかに該当するかた。ただし、65歳以上のかたについては、後期高齢者医療加入者に限ります
  ・身体障害者手帳を持ち、障害の程度が「1級」または「2級」のかた
  ・療育手帳を持ち、障害の程度が「A」のかた(IQ 35以下)
  ・重複障害(身体障害者手帳3級かつIQ 50以下)のかた
  ・精神障害者保健福祉手帳を持ち、障害の程度が「1級」のかた

その他

☆  医療証が使えない場合
福岡県外で受診した場合や、他の公費医療の適用がある場合は一度自己負担をしていただき、後日領収証・印鑑・振込先の通帳を持って、払い戻しの申請をしてください。その際、保険がみやこ町の国民健康保険でない方の場合は、保険者が発行する療養費支給証明書が必要となります。
※治療用装具をつくった場合は、上記のほか、「医証」・「見積書」・「請求書」・「領収書」が必要です。

概要

概要
助成内容 入院 通院
1医療機関ごとに500/日までの自己負担で、ひと月の負担限度額は、1医療機関あたり10,000円。
低所得者世帯の場合は1医療機関ごとに300/日までの自己負担で、ひと月の負担限度額は1医療機関あたり6,000円。
 
 ※精神病床に入院中の場合は、対象とはなりません。
1医療機関ごとに500/月までの自己負担。
(500円に満たない額のときは、当該自己負担額)
申請に
必要なもの
対象者の保険証、印鑑、手帳。
また、対象者および同一世帯の扶養義務者(直系血族および兄弟姉妹)のなかで、11日にみやこ町民でなかったかたがいる場合は、そのかたの所得証明書。
 
 ※申請の際には、手帳の有効期限がきれていないことを確認してください。



【お問い合わせ】
みやこ町役場 保険福祉課  TEL:0930-32-2516
 


 
 
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
みやこ町役場本庁 〒824-0892 福岡県京都郡みやこ町勝山上田960番地  みやこ町へのアクセス
TEL:0930-32-2511 FAX:0930-32-4563                各課電話番号
代表メールアドレス:miyako@town.miyako.lg.jp             各課メールアドレス
犀川支所 〒824-0292 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄646番地 TEL:0930-42-0001 FAX:0930-42-1993
豊津支所 〒824-0192 福岡県京都郡みやこ町豊津1118番地   TEL:0930-33-3111 FAX:0930-33-3355