本文へジャンプ

みやこ町ホームページ
 
文字を小さく文字を標準文字を大きく
 
 


現在位置:みやこ町ホームページの中の町の紹介からみやこ町民の歌・音頭

 

みやこ町民の歌・音頭

みやこ町民の歌「花ひらく」 と 「みやこ音頭」 、旧町(犀川町・勝山町・豊津町)の歌の紹介です。
みやこ町民の歌「花ひらく」 と 「みやこ音頭」の歌詞は、公募の中からお二方の詞が採用され、作曲・補作詞は、ボーカルグループ・サーカスのみなさんに手がけていただきました。

楽曲・楽譜ダウンロード
 楽曲ダウンロード(WMA)  楽譜ダウンロード(PDF)  携帯電話用
着信メロディ(MIDI)
花ひらく (6.4MB)pdf 花ひらく (0.5MB)
花ひらく
花ひらくQRコード
 
※上のQRコードを携帯電話で読み取り、表示されるアドレスにアクセスしてダウンロードしてください。
花ひらく(マーチバージョン) (4.7MB)pdf 花ひらく(ピアノ伴奏付) (1.4MB)
花ひらく(カラオケ) (6.4MB) 
みやこ音頭 (8.2MB)pdf みやこ音頭 (0.6MB) 
みやこ音頭(カラオケ) (8.1MB) 
犀川音頭(8.5MB)  
勝山音頭 (14.7MB)  
豊津音頭 (10.3MB)  
豊津わがまち (12.5MB)  


Get Adobe ReaderWindows Media Player・楽曲(WMAファイル)をお聞きになるには「Windows Media Player」が必要です。
・PDFファイルを閲覧するためには、「Adobe Reader」が必要です。

 お持ちでない人は、右のボタンからダウンロードしてください



花ひらく
 
作詞:駒井 瞭
補作詞:叶 正子
作曲:叶   高
編曲:鈴木 和郎

  1. 朝霧(あさぎり)()れる 英彦山(ひこさん)
    明日(あす)()(かぜ)に (はな)ひらく
    みんなで(つく)る わがまちは
    (あか)るい笑顔(えがお) あたたかな
    (こころ)をつなぎ (たす)()
    ほのぼのみやこ いつの()

  2. (きよ)らな(なが)れ 祓川(はらいがわ)
    (なみ)()(ちから) 意気(いき)(はず)
    先端(せんたん)めざす 躍進(やくしん)
    創造(そうぞう)(きそ)い めざましく
    (ゆた)かな(さち)を (めぐ)()
    はつらつみやこ いつの()

  3. (たちばな) 綾塚(あやつか) 古墳群(こふんぐん)
    (いにしえ)(かた)り (ゆめ)(さそ)
    文化(ぶんか)息吹(いぶき) (たか)らかに
    (まつ)りへ(あつ)く ときめいて
    未来(みらい)(とも)に (ひら)()
    いきいきみやこ いつの()

    (こころ)をつなぎ (たす)()
    ほのぼのみやこ いつの()


みやこ音頭
作詞:清水 京子
補作詞:叶 央介
作曲:原   順子
編曲:鈴木 和郎

  1. 国府(こくふ)(しの)び (まち)()みを たどる国分寺(こくぶんじ) (あか)三重塔(とう)
    ゆかしき黒門(くろもん)  (ゆめ)つなぎ 八景山(やま)(いろど)る  桜花(さくらばな)
    (はな)()そろう (はる)()た お(ちゃ)(かお)るよ 台ケ原(だいがはら)
    こゝは豊津(とよつ)よ よいところ
    みやこ音頭(おんど)で ソーレソレソレシャシャンとね

  2. 生立(おいたつ)神事(じんじ) 山笠(やまがさ)の (のぼり)はためく にぎやかさ
    神輿(みこし)かついで 神楽(かぐら)()い 五穀(ごこく)豊穣(ほうじょう) 祈願(きがん)する
    蛇渕(じゃぶち)(たき)は (きよ)らかに 水面(みなも)(なつ)を (うつ)しだす
    こゝは犀川(さいがわ) よいところ
    みやこ音頭(おんど)で ソーレソレソレシャシャンとね

  3. 史跡(しせき)(さと)に (あき)()て (みの)稲穂(いなほ)も 黄金(こがね)いろ
    綾塚(あやつか) 仲哀(ちゅうあい) 障子ケ岳(しょうじがたけ) めぐる遺蹟(いせき)を なつかしむ
    (かた)()がれる 伝説(でんせつ)の (むね)観音寺(かんのん) (まも)(がみ)
    こゝは勝山(かつやま) よいところ
    みやこ音頭(おんど)で ソーレソレソレシャシャンとね

  4. ()()をつなぐ みやこ(まち) 大地(だいち)(ひろ)がり ()(めぐ)
    犀川(さいがわ) 豊津(とよつ)と 勝山(かつやま)に (のぼ)朝日(あさひ)が ()びかける
    みんな笑顔(えがお)で すこやかで かわす言葉(ことば)に 明日(あす)がある

    こゝはわがまち よいところ
    みやこ音頭(おんど)で ソーレソレソレシャシャンとね
犀川音頭

  1. 英彦の山なみ 緑の峰へ
    くさ
    び打つよな 豊の町
    祓今川 ゆ
    たかに流れ
    みのる野の幸 山の幸

    そうれそれそれ 犀川町は
    汗の恵
    みの 光るまち

  2. 桜若葉の 本庄池に
    ひびけ祭
    の かね太鼓
    ゆれるのぼりよ 生立
    さんの
    山車に若衆の 意気そろう
    うれそれそれ 犀川町は
    秋は黄金
    の 米どころ

  3. 城井はゆかしや 河鹿も鳴いて
    仰ぐ蔵持 杉の山
    赤いらんかん 
    神楽の橋を
    渡りゃ胸打つ 古戦場

    そうれそれそれ 犀川町は
    歴史伝
    える 古いまち

  4. 青葉深まる 伊良原谷を
    ゆけ
    ば帆柱 茶の香り
    清い瀬音は 蛇
    渕の滝よ
    キャンプする声 はずんで

    そうれそれそれ 犀川町は
    愛 石楠花 君を待つ

  5. のぼる朝日が ふるさと染めて
    夢も大きく 明けてゆく
    老いも若
    きも 力をあわせ
    みんな笑顔でま
    ちづくり
    そうれそれそれ 犀川町は

    水と緑の 理想郷 

勝山音頭
 
作詞:山村 茂
補作詞:森 菊蔵
作曲:城賀イサム
編曲:前田 俊明

  1. ハァー 花の勝山 (さくら)(その)よ  
    咲いて(うれ)しい 春化粧(はるげしょう) ソ
    眺め
    千両に あの()の夢も
    パッと花咲
    く 七曲(ななまか)り サテ

    ☆サァサー手拍子(てびょうし) シャシャンとシャンと
    勝山音頭(かつやまおんど)で さあ おどれ


  2. ハァー ごらん勝山 みどりの町
    山に(たけのこ) 野に若葉(わかば) ソレ
    祭り
    囃子(ばやし)が ドドンと(ひび)きゃ
    (こい)()
    ます 長狭川(ながおがわ) サテ
      
    ☆繰り返し

  3. ハァー 偲(  しの)ぶ勝山 自慢の寝松(ねまつ)
    天下御免(てんかごめん)の 晴れ姿 ソレ
    たずねて ()()(かげ)
    鐘も未練(みれん)
    の 安勝寺(あんしょうじ) サテ

    ☆繰り返し

  4. ハァー 旅の勝山 遺跡(いせき)の里よ
    ()ぐる古墳に ()ゆる秋 ソレ
    胸の
    想いを 観音(かんのん)さまに
    かけりゃ
    黄金(こがね)()がゆれる サテ

    ☆繰り返し


  5. ハァー ここは勝山 伸びゆく町
    熱い人情(にんじょう)も 通う町 ソレ  

    みんな輪になり 音頭で(はや)しゃ  
    はずむ心が 明日(あす)を呼ぶ サテ

    ☆繰り返し 
勝山町民の歌
 

作詞:木山 道夫
補作詞:森 菊蔵
作曲:前田 俊明
編曲:前田 俊明

  1. 障子(しょうじ)(たけ)を 真赤(まっか)()めて  
    今日(きょう)朝日(あさひ)が ()びかける
    みどり
    ()えたつ 勝山(かつやま)
    かえるこだまも 
    希望(きぼう)()えて
    (ゆめ)がはじける (わか)
    (まち)

  2. (ゆた)かな野辺(のべ)に 歴史(れきし)()めて
    (きよ)(なが)れの 長狭川(ながおがわ)
    明日(あす)夢見(ゆめみ)る 勝山(かつやま)
    (のぞみ)(おお)きく 水面(みなも)にのせて

    (あか)るく()きる (つよ)(まち

  3. 町並(まちな)みしげく ()()(ひと)は 
    みんな馴染(なじ)みの (かお)ばかり
    (あい)(きぼう)
    の 勝山(かつやま)
    ()いも(わか)きも ()
    ()をとって
    微笑(ほほえ)みかわす (あい)(まち)


  4. 若葉(わかば)(やしろ) (こけ)むす(いわ)
    (とお)(むかし)
    を ()っている
    ならぶ古墳(こふん)の (かつやま)

    (ふる)文化(ぶんか)を 明日(あした)につなぎ

    みんなで(きず)く (にじ)(まち) 
豊津音頭
 

作詞:大石 八千代
補作詞:豊津音頭制定委員会
作曲:山路 進一

  1. ハァー 豊前豊津(ぶぜんとよつ)は (むかし)国府(こくふ)
    たどる白壁(しらかべ) 城下町(じょうかまち)
    のこるゆかり
    の 三階菱(さんがいびし)
    (いの)平和(へいわ)の 錦原(にしきばる)
    ソレ

    ☆さあさよいとこ みんなで(おど)ろ 
    豊津音頭(とよつおんど)で 豊津音頭(とよつおんど)でにぎやかに
  2. ハァー英彦(ひこ)ははるかに 節丸超(せつまるこ)えて
    わたる(うぐいす) 二月谷(にがつだに)
    磐根社(いわねやしろ)に 
    朝日(あさひ)がはえりゃ
    (はな)であけます 景山(はっけいざん)
    ソレ

    ☆繰り返し

  3. ハァーそよぐ朝風(あさかぜ) あの(うま)(たけ)
    (ちゃ)とぶどうの (だい)(はる)
    (きよ)(なが)
    は (はらい)(かわ)
    (まつ)りばやしが (なつ)
    ()ぶソレ 
         
    ☆繰り返し
 4. ハァー(あお)大空(おおぞら) 天平遺跡(てんぴょういせき)  
     (とう)三重(さんじゅう) 国分寺(こくぶんじ)
    そぞろ(ある)きは 
長養池(ちょうよういけ)
    (あそ)白鷺(しらさぎ) (みず)かがみ ソ

   ☆繰り返し


 5. ハァーみのり(ゆた)かに 稲穂(いなほ)がゆれりゃ
   
黄金花咲(こがねはなさ)く (とよ)(くに)
   ま
いりなされよ 惣社(そうしゃ)のもりに
   しの
流鏑馬(やぶさめ) 馬場(ばば)(あと) ソレ

   ☆繰り返し

 6. ハァー(あお)黒門(くろもん) (おお)きな(ゆめ)を 
   かけて知徳(ちとく)の わくところ
   光(     ひか)(れきし)
を (こころ)のかてに
   明日(   あす)文化(ぶんか)を 
ひらく(まち) ソレ    

   ☆繰り返し
 
豊津わがまち
 

作詞:森 菊蔵
作曲:押尾 司


  1. (かぜ)若葉(わかば)の ()がかおり 
    大地(だいち)
    のみどり ()()える
    京都平野(みやこへいや)
    あたらしい 
    (ゆめ)をかかげた かなめ
    まち
    ああ 豊津町(とよつまち) わがまちよ


  2. (おも)いめぐらす (とお)()
    歴史(れきし)
    のあとも ここかしこ
    (とお)(やしろ)に 
    あの(おか)
    (たか)文化(ぶんか)の のこるまち

    ああ 豊津町(とよつまち) わがまちよ

  3. ()んだ(なが)れの 祓川(はらいがわ) 
    ()わらぬ
    すがた 英彦(ひこ)(やま)
    こころひとつに ()をつなぎ
    明日(あす)をめざして すすむまち
    ああ 豊津町(とよつまち) わがまちよ
 
 
 


 
 
開庁時間:月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
みやこ町役場本庁 〒824-0892 福岡県京都郡みやこ町勝山上田960番地  みやこ町へのアクセス
TEL:0930-32-2511 FAX:0930-32-4563                各課電話番号
代表メールアドレス:miyako@town.miyako.lg.jp             各課メールアドレス
犀川支所 〒824-0292 福岡県京都郡みやこ町犀川本庄646番地 TEL:0930-42-0001 FAX:0930-42-1993
豊津支所 〒824-0192 福岡県京都郡みやこ町豊津1118番地   TEL:0930-33-3111 FAX:0930-33-3355